レガシィ BP BL スモールバルブの外し方

レガシィ

今回は、レガシィのスモールバルブの外し方を解説していきます。

・自分でバルブを変えてみたいけど、具体的な作業方法を知りたい!

・正しい交換方法を知ってから実践したい!

こういった疑問に答えます。

これから解説する内容を1本の動画にしました。

より具体的に作業方法を知りたい!

まずどんな感じで作業するのか?

などなど、、気になる方は2分30秒ほどで見れるので是非ご覧ください。

レガシィ BP BL スモールバルブの外し方

外し方なんですが、スモールバルブを外すのに邪魔になる部品を先に外していきます。

先に外す部品は、クリップエアダクトHIDバルブのカバーだけですので、大掛かりな作業になりません。

誰でも簡単にできる!

スモールバルブの外し方、交換方法は誰でも簡単に作業ができます。

「バルブが切れてしまっので自分で交換したい」

「LEDに変えて白くしたい!」

といった悩みを解決できますし、慣れれば10分程度で交換出来ます。

バルブを変えるには先に邪魔なものを外す

まずやるべきことは、スモールバルブを外すのに邪魔になってしまう部品を先に外します

この先に外す部品を外さずに行うと、余計に時間がかかったり、作業中にバルブが落下するといった事にもつながりかねません。

結果的に非効率になってしまいますので、これから解説する通りに部品を外していきましょう。

左スモールバルブはウォッシャ液補充口を固定しているクリップを外す

まず、左のスモールバルブを外すには、ウォッシャ液補充口を固定しているクリップを外しましょう。

少し、分かりずらいですが画像下側の黄色いマルで囲った場所です。

画像は、すでにクリップが外してある状態です。

右スモールバルブはエアダクトのクリップを外す

続いて、右のスモールバルブを外すにはエアダクトを外します。

エアダクトは上の画像、黄色いマルで囲ったクリップ2つを外してください。

このクリップを外して、エアダクトを正面から手前に引き抜く様にすれば外れます。

HIDバルブの車はHIDカバーも外そう

続いて、HIDバルブが付いている車は、HIDバルブのカバーを外します。

上の画像でみますと白いカバーですね。

このカバーは、反時計周りに回転させれば外せます。

いよいよスモールバルブ取り外し

これで、先に外す部品を全て取り外しました。

ここから左右のスモールバルブを外していきます。

左右とも外し方は同じなので、今回は左のスモールバルブを解説していきます。

反時計周りさせて外す

ヘッドライトの裏から見ると、スモールバルブのコネクタは下の画像です。

2本の配線が付いているコネクタですね。

ちょっと狭いですが、手を入れてこのコネクターをつまんで、反時計回りに回転させてください。

回転させて、手前に引き抜けばバルブがついたコネクタが取り外せます。

お好きなバルブを装着。バルブの型はT10です。

ちょっと画像がボケてますが、バルブの型は「T10」です。

お好きなバルブをつけたら、取り外した逆の手順で復元していけば完了です。

まとめ

いかがだったでしょうか?

レガシィのスモールバルブの外し方を解説しました。

誰でも簡単に交換できるところが魅力の1つですので、この記事を参考にぜひトライしてみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました