レガシィ BP BL ドリンクホルダー蓋の外し方

レガシィ

今回はレガシィ BP BLの前期タイプにお乗りの方がよく目にするあれの交換方法を解説します!

あれとは….ドリンクホルダーの蓋です!

はい。このジャバラ状の蓋です。

めっちゃキレてますね。。。

この蓋、年数経ってくるとよく切れるんです。

そこで、いざ自分でやってみようと思う方いると思うんですが、「なんかめんどくさそう、、」「結構手間なんじゃないか?」と思って結局やらずじまい。。なんて人きっといると思うんです。

なので今回は誰でも出来るようにこのジャバラ状のドリンクホルダー蓋の交換方法を解説したいきます。

あと、テキスト以外の解説にと思って、一本の動画にしてみました!

よろしければこちらもご覧ください。

レガシィBP BLドリンクホルダー蓋の外し方〔前期タイプ〕

では早速解説していきます!

ドリンクホルダー蓋外しはサイドブレーキのカバーから外す!

ドリンクホルダーの蓋を交換するには、先に外さなければいけない部品がいくつかあります。

一番最初に外すのがサイドブレーキのカバーです。

なぜ外すかと言いますと、今回外すドリンクホルダーの蓋はセンターコンソール裏側ネジ止めされてるんですね。

このネジを外さない限りドリンクホルダーの蓋を外すことはできません。

この裏側のネジを外すにはセンターコンソール外す必要があります。

そして、センターコンソールを外すにはサイドブレーキのカバーを外す必要があるんです。

外し方は運転席シートサイドブレーキカバーの間に手を入れて、サイドブレーキカバーを下から持ち上げるようにしながら外します。

カバーの持ち方のイメージはこんな感じです↓

Processed with MOLDIV

下から持ち上げると青色部に隙間が出来るので、その隙間に内張り外しを入れて外してください。

センターコンソールを取り外す!

次にセンターコンソールを外します。

下図のようにセンターコンソールBoxの中にボルトが二本(青丸部)付いてますので、こちらを外してください。

次に写真右下に白いクリップがあります。

あと、見えませんけど黄色い四角あたりに同じような白いクリップがありますので、クリップ付近のセンターコンソールをしっかり持ち思いっきり上に引っ張って外してください。結構硬いです。

ボルトを外す際に便利なラチェット、ソケットのセットです。

こちらはリーズナブルなタイプ。

もう1つ個人的におすすめなのがこちら⬇️

TONE製のラチェット、ソケットのセットです。

車関係の仕事をしている私も現場でよく使います。

少々高いですが、信頼性は十分です!

裏返してシガーソケットのコネクタを外す!

裏返したら、シガーソケットに電源を送っている白いコネクタ(青丸部)を切り外します。

これでセンターコンソールを車両から切り離すことが可能になります。

※シートヒーターが付いてるレガシィはそちらのコネクタも一緒に切り離してください。

取り外したセンターコンソールを裏返す!

はい!ということで、ドリンクホルダーが取りついてるセンターコンソールをそのまま裏返してください。

ネジを3つ外す!

裏返すと青丸部ネジが3つ付いてるので、そちらを外してください。

Processed with MOLDIV

ドライバーは1つ持っておくと便利ですね。

ツメを4つ外す!

外れたら、最後に黄色部分にセンターコンソールのツメがドリンクホルダーに引っ掛けてあるので、そちらを外してください。

ドリンクホルダーと蓋、一体をセンターコンソールから取り外す!

はい!これでドリンクホルダーと蓋、一体をセンターコンソールから取り外すことが可能になります!

実際に外した写真がこちら。↓

左の部品ですね!蓋だけの交換はできないのでドリンクホルダーごと交換になります。

まとめ!

いかがだったでしょうか?

自分でやってみると意外と簡単です!

ぜひ、こちらの解説を参考にして、ご自身のレガシィのドリンクホルダー蓋を交換してみてください。

それではまた。

コメント

タイトルとURLをコピーしました